TopPage > 生命保険選びは本当に難しい

生命保険選びは本当に難しい

" テレビドラマなんかだと、殺された人に一億円の生命保険金が!なんてよくありますが、実際に一億円の生命保険金を受け取ろうと思ったら、月々の保険料はものすごく高額になりますよね。終身保険・定期保険で異なりますが、いずれにしても数万円~数十万円です。
 子どもの頃は、人が死んだらお金がもらえるんだ~なんていう風に考えていましたが、そもそも自分で払い込んだ対価になるんですね。
 結婚して初めて、生命保険の相談に行ってみました。事前に雑誌の記事で勉強していた内容によると、賃貸なら5千万円・持家なら3千万円は必要だなどと書いてありました。
 なので、相談員にもそのことを伝えてみましたが、返ってきた答えは「そんなに必要ですか?」でした。共働きの夫婦の場合、子どもがいたとしてもそこまでの保障は必要ないというのです。
 まあ、掛け捨てタイプを選んでいたので掛け金は安いほうがいいのですが・・・。たしかに夫や妻が亡くなっても、保険金だけを頼りに生きるわけではないですから、そんなに高額の保険金は要らないのかもしれませんね。
"

前のページ | 次のページ

最新の関連するエントリー